平成14年秋期試験午前問題 問38

情報処理技術者試験合格率アップセミナー
RASISに関する記述のうち,可用性(アベイラビリティ)に関するものはどれか。

  • 機能単位の寿命の範囲内で,一定期間における修理保守に要する平均時間を測定する。
  • コンピュータシステムにおける問題の判別,診断,修理などを効果的に行う。
  • コンピュータシステムを必要に応じていつでも使用できる状態に維持する。
  • 不正なアクセスによって,コンピュータシステムが破壊されたり,データを盗まれたりしないように,防止策を考える。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:システム構成要素
小分類:システムの評価指標
RASIS(レイシス)は、システムの信頼性を評価する5つの概念の頭文字を合わせた言葉です。
Reliability…信頼性
故障を起こしにくいさの度合い。MTBF(平均故障間隔)が指標として用いられる。
Availability…可用性
必要な時にシステムが使用可能状態である度合い。稼働率が指標として用いられる。
Serviceability…保守性
システム障害時の修理しやすさの度合い
Integrity…保全性
保存されているデータの完全であるかどうかの度合い
Security…安全性
保存されているデータが、災害や障害などに対してもつ耐性の度合い。機密性とも呼ばれる。
  • MTTR(Mean Time To Repair,平均修理時間)の説明です。
  • 保守性の説明です。
  • 正しい。可用性の説明です。
  • 安全性の説明です。

この問題の出題歴


Pagetop