10月受験者の合格率46%!

てんてんさん  
(No.1)
合格者数4134名÷受験者数8981名=0.4603…
やはり前年度からの易化は続いてますね。
受かってもあまり喜べない試験になってしまった気がしています。
2021.11.30 12:38
めかさん 
(No.2)
午後がCBT以前の午前レベルに、
午前は過去問がほぼ出なくなってちょっとひねったくらいになりましたね
2021.11.30 12:54
ますさん 
(No.3)
10月は自信がある層が早めに受けていると思うので、11月の結果も合計して合格率40%弱ぐらいに落ち着きそうですね
2021.11.30 13:38
明らかにさん 
(No.4)
合格率が高い=難易度が低いとは言い切れないですよね?
2021.11.30 17:20
名無しさん 
(No.5)
だんだんと、下がっていく方向にあるような気もしますが…どうなんでしょうねぇ。まだ、底を、打っていない気がします。
2021.11.30 18:59
けいたさん 
(No.6)
R3春試験の合格率
5月  50.0%
6月  39.3%
合計  41.6%

R2秋試験の合格率
1月  57.9%
2月  50.5%
3月  44.2%
合計  48.1%

最初の月は自信のある人が多いのでしょうか。
合格率高いですが、翌月は下がってますね。
2021.11.30 20:04
名無しさん 
(No.7)
> 午前は過去問がほぼ出なくなってちょっとひねったくらいになりましたね

これは出題内容の漏洩では?
2021.11.30 22:13
他人さん 
(No.8)
この投稿は投稿者により削除されました。(2021.12.01 08:41)
2021.12.01 08:41
他人さん 
(No.9)
この投稿は投稿者により削除されました。(2021.12.01 08:41)
2021.12.01 08:41
KanaSatoさん 
(No.10)
>合格率が高い=難易度が低いとは言い切れないですよね?

合格率が高い理由は(普通は)二つに一つです。

1. 試験が簡単だった
2. 受験者のレベルが高かった
(3. 出題ミス等で無条件の加点があった)

CBTのおかげで万全の状態で受験できる人が増えたからと言って、合格率がここまで上昇するでしょうか?
実際私も今年の6月の基本情報を受けた結果、非常に簡単であるように思いました(なお、IPAに問い合わせたところ、「簡単に感じた」などの感想については守秘義務外であるとの回答を得ています)。
2021.12.01 11:17
名無しさん 
(No.11)
> 合格率が高い理由は(普通は)二つに一つです。
受験者数の減少も合格率が高くなる要因では?
2021.12.01 11:55
さん 
(No.12)
テレワークなどで通勤の往復時間がなくなった分、集中して勉強できる時間が増えた人がいることや、
午前と午後で日程を分けられるようになったことも合格率向上に寄与していると思います。
2021.12.01 20:01
常に寝不足さん 
(No.13)
あくまでも主観ですが、難易度は変わってないと思います。
※5年ほど前に会社から試験を受けてくれと言われて受けたことがあるので、その時との比較です。

こんな時期に受けるくらいだから受験者のやる気があるというのは勿論。会社から強制されて仕方なく受けに行く人が減ったのも合格率が上がった要因かと思います。事実去年から今までの間、会社からは強制ではないとの通達がありました。

またCBTになったことで下記のことが可能になったのも、要因ではないでしょうか。
  - 試験日および時間を自分で決められること。繁忙期を避けて試験を望めたので助かりました。
  - 試験を午前・午後で別々の日に受けられること
  - 試験場所を選べること。以前は区域は選べたが細かく指定はできなかったため電車・バスで1時間以上かかる場所が試験会場に選ばれたりしました。

特に自分としては好きな時間に受けられるのが大きかったですね。朝弱いので。
2021.12.02 20:05
名無しさん 
(No.14)
平均点とか標準偏差が公開されていなのに、合格率が上昇したことだけから試験が「受かってもあまり喜べない試験」というのは違うかと思います。

この試験の出題範囲に、正規分布とか標準偏差が含まれていますよね...
2021.12.02 21:05
地震怖いさん 
(No.15)
基本→応用→安全!
常にステップアップです!
2021.12.03 02:33
ヨッシーさん 
(No.16)
試験内容の難化、易化ははっきりとはわかりませんが、取得難度はCBTで多少なりとも低下したと思いますよ。
CBT前は毎年固定の時期に各地の大きな試験会場で朝9:00~15:00までの試験スタイルでしたね。
試験日に合わせて自己の都合から体調、メンタルともに合わせていく必要がありました。
人によっては遠地にまで朝早くから行く必要もあったでしょう。
大会場の狭い机で、他人の所作に悩まされたりと。。。結構、面倒なことも多かったようです。
CBTでは受験場所も受験日時もある程度の選択ができる。CBTでは静かな環境が用意される。
でも、一番大きいのは午前と午後の試験の同時受験が不要になったこと、それぞれ2時間半の集中力の要する試験を一日かけて受験する精神的、肉体的負担がなくなったことです。また、午前受けた後に、日を置いて午後を受験できる。多少であれ午後の準備に時間をかけられる。これらは大きなアドバンテージですね。
2021.12.05 22:22

返信投稿用フォーム

スパム防止のためにスレッド作成から30日以上経過したスレッドへの書き込みは禁止しています。

その他のスレッド


Pagetop