平成27年秋期試験午前問題 問11

デバイスドライバの役割として,適切なものはどれか。

  • アプリケーションプログラムの要求に従って,ハードウェアを直接制御する。
  • 実行を待っているタスクの中から,次に実行するタスクを決定する。
  • 複数のウインドウの,画面上での表示状態を管理する。
  • 利用者が入力するコマンド文字列を解釈して,対応するプログラムを起動する。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:コンピュータ構成要素
小分類:入出力デバイス
デバイスドライバ(Device Driver)は、コンピュータに接続されてる周辺機器の管理・制御をするための抽象化したインタフェースを、他のアプリケーションソフトウェアに対して提供ためのソフトウェア/プログラムです。単にドライバともいいます。
アプリケーションは、デバイスドライバを介してプログラム上からハードウェアを操作できるようになっています。

マウスやキーボード、ディスプレイ及びUSB接続などの一般的に使用される周辺機器についてはOSに標準でデバイスドライバが組み込まれていますが、その他の周辺機器を接続し使用する際には機種にあったドライバのインストールが必要となります。現在では、プラグアンドプレイによるインストールが一般化しているため、昔と比較するとインストールの煩雑さが軽減されています。
  • 正しい。デバイスドライバの役割です。
  • スケジューラの役割です。
  • ウィンドウマネージャの役割です。
  • OSのシェルの役割です。

Pagetop