平成25年春期試験午前問題 問3

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
アナログ音声をPCM符号化したとき,1秒当たりのデータ量は64,000ビットであった。量子化ビット数を8ビットとするとき,サンプリング間隔は何マイクロ秒か。

  • 0.125
  • 8
  • 125
  • 512
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:基礎理論
小分類:計測・制御に関する理論
"転送速度は64,000ビット/秒であった"ということは、1秒ごとに64,000ビットのデータが生成されているということです。1回のサンプリング(標本化)で生成されるデータは8ビットですから、64,000を8で割れば、1秒間に何回サンプリングが行われているかがわかります。

 64,000÷8=8,000回

1秒間に8,000回のサンプリングを行うためには、以下の周期(サンプリング周波数)でデータを取得する必要があります。

 1秒÷8,000回=125マイクロ秒

したがって「ウ」が正解です。

この問題の出題歴


Pagetop