平成19年春期試験午前問題 問37

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
Java Servletの説明として,適切なものはどれか。

  • Javaで開発されたプログラムであり,クライアントの要求に応じてWebアプリケーションサーバ上で実行される。
  • Javaで開発されたプログラムであり,サーバからダウンロードして実行される。
  • Javaで開発されたプログラムをアプリケーションの部品として取り扱うための規約である。
  • Javaで開発されたプログラムを実行するインタプリタであり,バイトコードと呼ばれる中間コードを実行する機能をもつ。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:アルゴリズムとプログラミング
小分類:プログラム言語
Java Servlet(サーブレット)は、Javaを用いてWebページのためのHTML文書を動的に生成したり、データ処理をWebサーバ上で行うサーバサイドのプログラム技術です。
サーブレットはJava言語で書かれているのでさまざまなプラットフォームで使うことができる利点があります。
  • 正しい。Java Servletの説明です。
  • Javaアプレットの説明です。
  • Java Beansの説明です。
  • Java仮想マシンの説明です。

この問題の出題歴


Pagetop