平成15年秋期試験午前問題 問70

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
DBMSにおけるログファイルの説明として,適切なものはどれか。

  • システムダウンが発生したときにデータベースの回復処理時間を短縮するため,主記憶上の更新データを定期的にディスクに書き出したものである。
  • ディスク障害があってもシステムをすぐに復旧させるため,常に同一データのコピーを別ディスクや別サイトのデータベースに書き出したものである。
  • ディスク障害からデータベースを回復するため,データベースの内容をディスク単位で複写したものである。
  • データベースの回復処理のため,データの更新前後の値を書き出してデータベースの更新記録を取ったものである。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:データベース
小分類:トランザクション処理
  • チェックポイントの説明です。
  • レプリケーションの説明です。
  • バックアップファイルの説明です。
  • 正しい。ログファイルの説明です。

この問題の出題歴


Pagetop