平成14年秋期試験午前問題 問77

情報処理技術者試験合格率アップセミナー
図は,製品の品質zと製造上の要因 w,x,y との関係をプロットしたものである。これらの図に関する記述のうち,適切なものはどれか。
77.gif

  • w,x,yとzの間には相関が認められないので,w,x,yともに品質管理の項目としてとらえることができない。
  • wとzの間には負の相関があるので,wを品質管理のための項目としてとらえることができる。
  • xの変化がzに与える影響が大きいので,xを品質管理の項目としてとらえることができる。
  • zはほぼyについての2次関数になっているので,yを品質管理の項目としてとらえることができない。
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:企業活動
小分類:OR・IE
3つの散布図から読み取れる相関関係は次のとおりです。
製品の品質zと製造上の要因w(左の図)

点が右下がりに分散しているので、負の相関があります。
製品の品質zと製造上の要因x(中の図)

点がばらばらに分散しているので、相関はありません。
製品の品質zと製造上の要因y(右の図)

点が放物線上に分散しているので、2次関数的な相関があります。
したがって、正解は「イ」です。

この問題の出題歴


Pagetop