令和元年秋期試験午前問題 問71

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
ブロックチェーンによって実現されている仮想通貨マイニングの説明はどれか。

  • 仮想通貨取引の確認や記録の計算作業に参加し,報酬として仮想通貨を得る。
  • 仮想通貨を売買することによってキャピタルゲインを得る。
  • 個人や組織に対して,仮想通貨による送金を行う。
  • 実店舗などで仮想通貨を使った支払や決済を行う。
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:ビジネスインダストリ
小分類:e-ビジネス
仮想通貨の中核技術であるブロックチェーンでは、一定期間に行われた取引を1つのブロックにまとめ、ハッシュ値等でブロック同士を繋いで改ざん不可能な台帳を形成します。ブロックの生成には特定のハッシュ値を得るためのデータ(ナンスと呼ばれます)が必要となりますが、ブロック生成周期を一定にするため、このハッシュ値には先頭から〇桁が全て0というような厳しい条件が課されてます。条件を満たすハッシュ値を得るためには膨大な計算量が必要となっており、見事計算の答えとなるナンスを探し当てた参加者はブロックを記録でき、報酬として仮想通貨が付与されます。

仮想通貨マイニングは、目的のハッシュ値を得るために仮想通貨ネットワーク参加者が行うハッシュ値の計算作業のことです。マイニングを行う人のことをマイナー(採掘者)といいます。

したがって「ア」が正解です。

Pagetop