HOME»【ワ】からはじまるキーワード(7語)

【ワ】からはじまるキーワード(7語)

ワークサンプリング法 
ある時点での観測対象が,作業内容のどの状態にあったかという瞬間観測を何回か行い,観察記録の回数の割合から,各作業時間がどのくらいであるかを推定する手法。
FE ストラテジ系
ワークフローシステム 
電子化された申請書や通知書をあらかじめ決められた作業手順(決裁ルート)に従い、集配信し(デリバリーする)、決裁処理を行うこと。りん議・報告書・届出申請の承認手続きを電子化することで、スピード向上、業務効率化、内部統制強化を図ることが可能となる。
IP ストラテジ系
ワークライフバランス work-life balance
仕事と仕事から離れた個人の生活の両方について,どちらかが犠牲になることなく,それぞれをバランスよく充実させていこうという考え方のこと。
IP ストラテジ系
ワーム 
ネットワークや電子メールを介してほかのコンピュータに入り込んで増殖を繰り返し、結果ネットワーク負荷の増大やCPU負荷の増大といった被害をもたらすコンピュータウィルスのこと。それ自身が独立したプログラムであるため、あるシステムからあるシステムに感染しようとする時に宿主となるファイルを必要としない。
USBメモリなどを介して感染するタイプや携帯電話のOSに感染するタイプが出現しておりウィルス対策の重要性が高まっている。
IPFEAP テクノロジ系
ワンストップサービス one stop service
市民生活のイベント又は企業活動の分野ごとに,すべてのサービスを1か所で提供すること
FE ストラテジ系
ワントゥワンマーケティング One to One marketing
マーケティング手法の一つで、顧客一人一人の嗜好やニーズに合わせて個別に対応を変化させて展開されるマーケティング活動で、市場シェアの拡大よりも、顧客との好ましい関係を重視し、長期にわたって自社製品を購入する顧客の割合を高めることに重点を置く手法。

ショッピングサイトを訪れた際に、過去の購入履歴をもとにおすすめ商品や関連商品が表示されるのも、ワントゥワンマーケティングの一例である。
AP ストラテジ系
割込み Interrupt
すぐに対処しなくてはならない問題などがシステムに生じたときに 、実行中のプログラムの処理をいったん停止し、別のプログラムの実行に切り替えることをいう。割込み処理プログラムが終了し、割込み原因に対する処理が完了すると、割込み直前のデータを退避先のスタックなどから復帰し、もとのプログラムの実行が再開される。
IPFEAP テクノロジ系
© 2010-2018 基本情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop