平成31年春期試験午前問題 問71

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
IoTの応用事例のうち,HEMSの説明はどれか。

  • 工場内の機械に取り付けたセンサで振動,温度,音などを常時計測し,収集したデータを基に機械の劣化状態を分析して,適切なタイミングで部品を交換する。
  • 自動車に取り付けたセンサで車両の状態,路面状況などのデータを計測し,ネットワークを介して保存し分析することによって,効率的な運転を支援する。
  • 情報通信技術や環境技術を駆使して,街灯などの公共設備や交通システムをはじめとする都市基盤のエネルギーの可視化と消費の最適制御を行う。
  • 太陽光発電装置などのエネルギー機器,家電機器,センサ類などを家庭内通信ネットワークに接続して,エネルギーの可視化と消費の最適制御を行う。
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:ビジネスインダストリ
小分類:民生機器
HEMS(Home Energy Management System,ヘムス)は、家庭で使用されるあらゆる電気機器をネットワークとして繋ぎ、エネルギー消費量を可視化しつつ積極的な制御を行うことで、省エネやピークカットの効果を目指す仕組みです。政府は2030年までに全ての住宅にHEMSを設置することを目指しています。

したがって「エ」が正解です。
  • 予知保全の説明です。
  • ADAS(先進運転支援システム)の説明です。
  • スマートシティの説明です。
  • 正しい。HEMSの説明です。

Pagetop