平成31年春期試験午前問題 問68

特定顧客,特定製品のセグメントに資源を集中し,専門化を図る戦略はどれか。

  • チャレンジャ戦略
  • ニッチ戦略
  • フォロワ戦略
  • リーダ戦略
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:経営戦略マネジメント
小分類:経営戦略手法
  • チャレンジャ戦略は、リーダーに次ぐシェアを保持し、リーダーに競争をしかける企業が採る戦略で、製品やサービスなどのあらゆる面で徹底した差別化を図ることで、他企業からの売上・顧客を奪い、市場シェア拡大を目指す戦略です。
  • 正しい。ニッチ戦略は、特定のニーズ(需要)を持つ規模の小さい市場(ニッチ市場,隙間市場)をターゲットとして、新たなニーズの発掘や市場に特化・集中した製品・サービスの提供などを行う販売戦略です。
  • フォロワ戦略は、市場シェアが3,4番手以降の企業が採る戦略で、市場における自社の実力を見極め、ヒット商品を模倣するなどリーダ企業に追従することによってシェアよりも安定的な利益確保を優先する戦略です。
  • リーダ戦略は、市場においてナンバー1のシェアを誇る企業が採る戦略で、消費者へ新しい商品や使い方を提案し、市場規模の拡大を図るとともに品ぞろえを拡充しシェアを維持・拡大する戦略です。

この問題の出題歴


Pagetop