平成31年春期試験午前問題 問50

情報処理技術者試験合格率アップセミナー
JavaScriptの非同期通信の機能を使うことによって,動的なユーザインタフェースを画面遷移を伴わずに実現する技術はどれか。

  • Ajax
  • CSS
  • RSS
  • SNS
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:アルゴリズムとプログラミング
小分類:プログラミング
Ajax(エイジャックス、アジャックス)とは、「Asynchronous JavaScript + XML」の略で、Webブラウザ内で非同期通信とインターフェイスの構築などを行う技術の総称です。実際にやりとりするデータはXML文書に限られず、任意のデータをHTTPリクエスト/レスポンスの仕組みを用いてサーバとブラウザの間でやりとり可能です。

Ajaxを用いると、画面遷移を伴わずにコンテンツを書き換えられるので、シングルページアプリケーション(SPA)の制作などに利用されています。Ajaxを使用した有名なサービスにGoogleMapやGmailがあります。
  • 正しい。
  • Cascading Style Sheetsの略。HTMLやXMLの要素を、どのように修飾して表示させるかを定義する文書で、Webページのデザインを記述するために用いられます。
  • RSSは、ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための幾つかの文書フォーマットの総称です。
  • Social Network Serviceの略。社会的ネットワークをインターネット上で構築するサービスです。

この問題の出題歴


Pagetop