平成31年春期試験午前問題 問17

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
デバイスドライバの説明として,適切なものはどれか。

  • PCに接続された周辺機器を制御するソフトウェア
  • アプリケーションプログラムをPCに導入するソフトウェア
  • キーボードなどの操作手順を登録して,その操作を自動化するソフトウェア
  • 他のPCに入り込んで不利益をもたらすソフトウェア
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:コンピュータ構成要素
小分類:入出力デバイス
デバイスドライバ(Device Driver)は、コンピュータに接続された周辺機器を管理・制御するための抽象化したインタフェースを、他のアプリケーションソフトウェアに対して提供するためのソフトウェア/プログラムです。単にドライバともいいます。
周辺機器を制御するためには機器固有の仕様や設定内容を管理する必要があります。周辺機器の種類は多く、OSにあらかじめ全てのデバイスドライバを搭載しておくことは現実的ではないため、新しい周辺機器を接続するときに、その製品に対応したデバイスドライバを別モジュールとしてOSに組み込む仕組みになっています。

したがって「ア」が正解です。
  • 正しい。デバイスドライバの説明です。
  • インストーラの説明です。
  • RPA(Robotic Process Automation)ソフトウェアの説明です。
  • マルウェアの説明です。

Pagetop