平成30年秋期試験午前問題 問73

情報処理技術者試験合格率アップセミナー
ネットビジネスでのOtoOの説明はどれか。

  • 基本的なサービスや製品を無料で提供し,高度な機能や特別な機能については料金を課金するビジネスモデルである。
  • 顧客仕様に応じたカスタマイズを実現するために,顧客からの注文後に最終製品の生産を始める方式である。
  • 電子商取引で,代金を払ったのに商品が届かない,商品を送ったのに代金が支払われないなどのトラブルが防止できる仕組みである。
  • モバイル端末などを利用している顧客を,仮想店舗から実店舗に,又は実店舗から仮想店舗に誘導しながら,購入につなげる仕組みである。
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:ビジネスインダストリ
小分類:e-ビジネス
OtoO(Online to Offline)は、インターネット上(オンライン)から実世界(オフライン)への行動(またはその逆)を促進するマーケティング施策のことです。インターネット上で販売促進キャンペーンや割引クーポンを展開し、顧客を実世界の店舗に誘導するなどの例があります。モバイルアプリの提供やSNSでの発信、ECサイトと実店舗の連携など様々な形態があります。
  • フリーミアムの説明です。
  • BTO(Build To Order)の説明です。
  • エスクローサービスの説明です。
  • 正しい。OtoOの説明です。

Pagetop