平成30年秋期試験午前問題 問54

ある新規システムの機能規模を見積もったところ,500FP(ファンクションポイント)であった。このシステムを構築するプロジェクトには,開発工数のほかに,システム導入と開発者教育の工数が,合計で10人月必要である。また,プロジェクト管理に,開発と導入・教育を合わせた工数の10%を要する。このプロジェクトに要する全工数は何人月か。ここで,開発の生産性は1人月当たり10FPとする。

  • 51
  • 60
  • 65
  • 66
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:プロジェクトマネジメント
小分類:プロジェクトのコスト
まず、見積もられた開発工数500FPにシステム導入と開発者教育の工数を加算します。1人月当たり10FPなので、

 500FP+(10人月×10FP)=600FP

さらに、プロジェクト管理に要する全体の10%の工数を加算します。

 600FP+(600FP×0.1)=660FP

最後にFPを開発の生産性で割って、人月の単位に直します。

 660FP÷10FP=66人月

したがって、プロジェクトに要する全工数は「66人月」です。

この問題の出題歴


Pagetop