平成29年春期試験午前問題 問14

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
稼働率Rの装置を図のように接続したシステムがある。このシステム全体の稼働率を表わす式はどれか。ここで,並列に接続されている部分はどちらかの装置が稼働していれば良く,直列に接続されている部分は両方の装置が稼働していなければならない。
14.gif

  • (1-(1-R2))2
  • 1-(1-R2)2
  • (1-(1-R)2)2
  • 1-(1-R)4
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:システム構成要素
小分類:システムの評価指標
稼働率Rの機器2台が直列または並列に接続されているときに、そのシステム全体の稼働率は次の公式で求めます。
  • 直列…R2
  • 並列…1-(1-R)2
この式を利用して設問のシステムの稼働率を計算します。

まず全体を左右に分けた時の並列になっている部分の稼働率を計算します。稼働率Rの機器2台が並列に接続されているので、この部分の稼働率は公式通りの「1-(1-R)2」になります。
14a.gif
左部分と右部分の関係は直列接続であるため、

 (1-(1-R)2)×(1-(1-R)2)
=(1-(1-R)2)2

したがって「ウ」が正解です。

この問題の出題歴


Pagetop