平成29年秋期試験午前問題 問61

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
ある営業部員の1日の業務活動を分析した結果は,表のとおりである。営業支援システムの導入によって訪問準備時間が1件あたり0.1時間短縮できる。総業務時間と1件当たりの顧客訪問時間を変えずに,1日の顧客訪問件数を6件にするには,"その他業務時間"を何時間削減する必要があるか。
61.gif

  • 0.3
  • 0.5
  • 0.7
  • 1.0
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:企業活動
小分類:OR・IE
図を読み取ると、
  • 1件当たりの顧客訪問時間は 5.0÷5=1(時間)
  • 1件当たりの訪問準備時間は 1.5÷5=0.3(時間)
であることがわかります。

営業支援システムを導入すると、訪問準備時間が1件あたり0.1時間短縮されるので、1件あたりの訪問に要する時間は 1+0.2=1.2時間 になります。

総業務時間8時間で6件訪問すると、その他業務時間に割り当てられる時間は、

 8.0-(1.2×6)=0.8(時間)

となり、現在の1.5時間から 0.7時間 の削減が必要であることがわかります。

この問題の出題歴


Pagetop