平成29年秋期試験午前問題 問20

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
ページング方式の仮想記憶において,ページフォールトの発生回数を増加させる要因はどれか。

  • 主記憶に存在しないページへのアクセスが増加すること
  • 主記憶に存在するページへのアクセスが増加すること
  • 主記憶のページのうち,更新されたページの比率が高くなること
  • 長時間アクセスしなかった主記憶のページをアクセスすること
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ソフトウェア
小分類:オペレーティングシステム
ページフォールトとは、プログラムの実行に必要なページが主記憶に存在していないときに発生する割込みです。ページフォールトが発生すると、ページアウトやページインなどのページ置換え処理が実行されます。

ページフォールトは、主記憶に存在しないページへのアクセス要求があって初めて発生します。すなわち主記憶に存在するページにアクセスしている限りは発生しません。つまりページフォールトの増加原因として適切な事象は、「主記憶に存在しないページへのアクセスが増加すること」です。

Pagetop