平成26年秋期試験問題 午前問71

バランススコアカードで使われる戦略マップの説明はどれか。

  • 切り口となる二つの要素をX軸,Y軸として,市場における自社又は自社製品のポジションを表現したもの
  • 財務,顧客,内部ビジネスプロセス,学習と成長の四つの視点を基に,課題,施策,目標の因果関係を表現したもの
  • 市場の魅力度,自社の優位性の二つの軸から成る四つのセルに自社の製品や事業を分類して表現したもの
  • どのような顧客層に対して,どのような経営資源を使用し,どのような製品・サービスを提供するのかを表現したもの
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:経営戦略マネジメント
小分類:ビジネス戦略と目標・評価
解説
戦略マップは、バランススコアカードの4つの視点である財務、顧客、内部ビジネスプロセス、学習と成長のそれぞれの目標を達成するための戦略や必要となる要素を整理し、そこに各要素の因果関係をつなぐ矢印を加えた図であり、バランススコアカードに基づいたビジネス戦略の全体像を可視化したものと言えます。通常は、学習と成長⇒内部ビジネスプロセス⇒顧客⇒財務という因果関係となり、個々の要素がどのように企業価値創造の結果である財務面につながっているのかを明らかにします。
  • ポジショニングマップの説明です。
  • 正しい。バランススコアカードの"戦略マップ"の説明です。
  • ビジネススクリーンの説明です。ただし、通常のビジネススクリーンは3×3の9象限です。
  • マーケティングミックスの説明です。

この問題の出題歴


Pagetop