平成23年特別試験午前問題 問39

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
DHCPの説明として,適切なものはどれか。

  • IPアドレスの設定を自動化するためのプロトコルである。
  • ディレクトリサービスにアクセスするためのプロトコルである。
  • 電子メールを転送するためのプロトコルである。
  • プライベートIPアドレスをグローバルIPアドレスに変換するためのプロトコルである。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:通信プロトコル
DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)は、TCP/IPで、ネットワークに接続するノードへのIPアドレスの割り当てを自動的に行うプロトコルです。
各クライアントにIPアドレスを設定するネットワーク管理の負担が軽減され、使い終わったIPアドレスを回収→再割当てを行うことでIPアドレス資源の有効活用が期待できます。
  • 正しい。
  • LDAP(Lightweight Directory Access Protocol)の説明です。
  • SMTPの説明です。
  • NATまたはNAPTの説明です。

Pagetop