平成22年秋期試験午前問題 問67

競争上のポジションで,フォロワの基本戦略はどれか。

  • シェア追撃などのリーダ攻撃に必要な差別化戦略
  • 市場チャンスに素早く対応する模倣戦略
  • 製品,市場の専門特化を図る特定化戦略
  • 全市場をカバーし,最大シェアを確保する全方位戦略
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:経営戦略マネジメント
小分類:マーケティング
フィリップ・コトラーが提唱した競争地位戦略において、企業の業界地位は大きく次の4つに分けられます。
リーダ
市場においてナンバー1のシェアを誇る企業
チャレンジャ
リーダに次ぐシェアを保持し、リーダに競争をしかける企業
ニッチャ
小さいながらも特定の市場で、独自の地位を築いている企業
フォロワ
リーダやチャレンジャの戦略を模倣して、市場での地位を維持している企業
フォロワ企業は、リーダ企業からの報復を招かないことに注意をして、収益性を高めていく必要があります。例としては、リーダー企業にとってあまり美味しくない市場(例えば、中低価格志向の市場)にターゲットを絞り、合理化・低価格化を進める戦略がよく見られます。
  • チャレンジャの戦略です。
  • 正しい。フォロワの戦略です。
  • ニッチャーの戦略です。
  • リーダの戦略です。

Pagetop