平成22年秋期試験午前問題 問10

パイプライン制御の特徴はどれか。

  • 複数の命令を同時実行するために,コンパイラが目的プログラムを生成する段階で,それぞれの命令がどの演算器を使うかをあらかじめ割り振る。
  • 命令が実行される段階で,どの演算器を使うかを動的に決めながら,複数の命令を同時に実行する。
  • 命令の処理をプロセッサ内で複数のステージに細分化し,複数の命令を並列に実行する。
  • 命令を更に細かなマイクロ命令の組合せで実行する。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:コンピュータ構成要素
小分類:プロセッサ
  • AMP(Asymmetric Multiple Processor)型マルチプロセッサの説明です。
  • SMP(Symmetric Multiple Processor)型マルチプロセッサの説明です。
  • 正しい。
  • マイクロプログラム制御の説明です。

Pagetop