平成21年春期試験午前問題 問67

契約タイプで一括請負契約に属するものはどれか。

  • 請け負った作業の履行に対するコストが償還され,更にプロジェクトのコスト見積りに対して一定比率の固定フィーを受け取る。
  • 請け負った作業の履行に対するコストが償還され,事前に取り決めたフィーと,契約で定めたパフォーマンス目標レベルの達成度に応じたインセンティブを受け取る。
  • 契約で合意した内容を実現するために,実施された労務に対する対価が支払われる。
  • 契約で合意した内容を実現するために,指定された期日までに決められた価格で作成された成果物に対して対価が支払われる。
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:システム企画
小分類:調達計画・実施
  • 実費償還契約の1つであるコストプラス定額フィー契約(CPFF契約)の説明です。
  • 実費償還契約の1つであるコストプラスインセンティブフィー契約(CPIF契約)の説明です。
  • タイムアンドマテリアル契約(TM契約)の説明です。
  • 正しい。一括請負契約は、請負人がある仕事を完成することを約束し、注文者がその仕事の成果物に対してその報酬を支払うことを内容とする契約です。

Pagetop