平成21年春期試験問題 午前問18

プログラムのCPU実行時間が300ミリ秒,入出力時間が600ミリ秒,その他のオーバーヘッドが100ミリ秒の場合,ターンアラウンドタイムを半分に改善するには,入出力時間を現在の何倍にすればよいか。

  • 16
  • 14
  • 13
  • 12
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ソフトウェア
小分類:オペレーティングシステム
解説
ターンアラウンドタイムとは、システムに処理要求を送り始めてから、システムの処理結果がすべて出力完了するまでに要する時間のことをいいます。

設問では、以下の合計時間がターンアラウンドタイムとなります。

 入出力(600)+CPU処理時間(300)+その他(100)=1,000ミリ秒

CPU処理時間とその他の時間は固定ですから、入出力時間の改善だけでターンアラウンドタイムを現在の半分「1,000÷2=500ミリ秒」にするには、入出力時間を「500-300-100=100ミリ秒」にしなくてはなりません。現在の入出力時間は600ミリ秒ですから、100ミリ秒は現在の時間に対して16倍の時間です。

したがって「ア」が正解です。

Pagetop