平成19年春期試験午前問題 問67

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
Webビーコンを説明したものはどれか。

  • Webサイトからダウンロードされ,PC上で画像ファイルを消去するウイルス
  • Webサイトで用いるアプリケーションプログラムに潜在する誤り
  • 悪意のあるスクリプトによってPCとWebサーバ自体の両方に被害を及ぼす不正な手口
  • 利用者のアクセス動向などの情報を収集するためにWebページなどに埋め込まれた画像
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:マルチメディア
小分類:マルチメディア技術
WebビーコンとはWeb標識という意味で、マーケティングなどの目的でWebページに埋め込んだ非常に小さい画像(ほとんどは1×1ピクセル)をいいます。画像の表示回数などにより利用者のページ遷移などの情報を取得し、収集された情報をもとにWebサイトのアクセス解析などが行われます。
  • Webビーコンはウィルスではないため、破壊活動は行うことはありません。
  • セキュリティホールの説明です。
  • Webビーコンはスクリプトではなく画像ファイルです。
  • 正しい。

この問題の出題歴


Pagetop