平成19年秋期試験午前問題 問38

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
データマイニングの説明として,適切なものはどれか。

  • 大量のデータを高速に検索するための並行的アクセス手法
  • 大量のデータを統計的,数学的手法で分析し,法則や因果関係を見つけ出す技術
  • 販売実績や製造実績などの時系列データを大量に蓄積するデータベースの保存手法
  • ユーザの利用目的に合わせて,部門別のデータベースを作成する技術
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:データベース
小分類:データベース応用
データマイニング(Data Mining)は、データウェアハウスに蓄積されている大量の生データから、統計学的手法、数学的手法を用いて今まで知られていなかったデータの規則や因果関係を見つけ出す手法です。
  • パラレルクエリの説明です。
  • 正しい。データマイニングの説明です。
  • データウェアハウスの説明です。
  • データマートの説明です。

Pagetop