平成19年秋期試験午前問題 問20

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
外部割込みに分類されるものはどれか。

  • インターバルタイマによって,指定時間経過時に生じる割込み
  • 演算結果のオーバフローやゼロによる除算で生じる割込み
  • 仮想記憶管理において,存在しないページへのアクセスによって生じる割込み
  • ソフトウェア割込み命令の実行によって生じる割込み
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:コンピュータ構成要素
小分類:プロセッサ
割込み(Interrupt)は、すぐに対処しなくてはならない問題などがシステムに生じたときに、実行中のプログラムの処理をいったん停止し、優先的に事象の解決を図ることを可能にする仕組みです。

割込みは、実行中のプログラムが原因でCPU内部で発生する内部割込みと、それ以外のCPU外部で発生する外部割込みに分類することができます。
内部割込み
実行中のプログラムが原因で起こる割込み
外部割込み
内部割込み以外の原因で起こる割込み
  • 正しい。タイマ割込みは、CPUの内部で発生するものではなく内蔵されるタイマーで設定してある時間が経過した時に外部から割込みを発生させます。
  • 内部割込みに分類されます。
  • 内部割込みに分類されます。
  • 内部割込みに分類されます。

この問題の出題歴


Pagetop