平成18年秋期試験午前問題 問41

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
外部設計工程の論理データ設計で行うべき作業項目はどれか。

  • データ項目の洗い出しとデータ構造の決定
  • データファイル編成と媒体の決定
  • データへのアクセス時間とデータファイルの容量の見積り
  • データレコードのレイアウト決定
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:システム開発技術
小分類:ソフトウェア要件定義
外部設計は、ユーザからのシステム要件をもとにシステムの機能を確定する作業工程です。ユーザの立場からみた業務機能を中心に設計を行うことが目的で、この作業工程ではサブシステムの定義と機能分割,論理データモデル設計,画面・帳票・コードの設計などが実施されます。
この中で論理データ設計は、必要なデータ項目を検討しデータ構造を決定する作業です。
正解以外の選択肢はすべて内部設計で行う作業項目です。

Pagetop