平成18年秋期試験午前問題 問33

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
稼働率が大きくなるものはどれか。

  • MTBF,MTTRをそれぞれ2倍にする。
  • MTBF,MTTRをそれぞれ半分にする。
  • MTBFを2倍にし,MTTRを半分にする。
  • MTBFを半分にし,MTTRを2倍にする。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:システム構成要素
小分類:システムの評価指標
稼働率とMTBF,MTTRには次の式の関係があります。

 稼働率=MTBF/(MTBF+MTTR)

単純化するためにMTBFおよびMTTRを1、稼働率0.5として、選択肢の記述をこの関係式に当てはめて検証します。
  • 2/(2+2)=2/4=0.5
    稼働率は変化ありません。
  • (1/2)/(1/2+1/2)=0.5/1=0.5
    稼働率は変化ありません。
  • 2/(2+1/2)=2/2.5=0.8
    分子が大きくなるので稼働率は大きくなります。
  • (1/2)/(1/2+2)=0.5/2.5=0.2
    分母が大きくなるので稼働率は以前より低下します。

Pagetop