平成17年春期試験午前問題 問58

データベースシステムにおけるスキーマの説明として,適切なものはどれか。

  • 実表ではない,利用者の視点による仮想的な表である。
  • データの性質,形式,ほかのデータとの関連などの,データ定義の集合である。
  • データの挿入,更新,削除,検索などの,データベース操作の総称である。
  • データベースを完全無欠な状態に保持するための,各種制約条件の総称である。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:データベース
小分類:データベース方式
スキーマ(schema)は、データの内容,データの論理構造,記憶形式や編成などデータベースの構造を記述したものです。
ANSI/X3/SPARCではスキーマを、概念スキーマ,外部スキーマ,内部スキーマの3つのグループに分ける提案を行い、これを3層スキーマアーキテクチャといいます。
  • ビューの説明です。
  • 正しい。スキーマの説明です。
  • SQL(Structured Query Language)の説明です。
  • 整合性制約の説明です。

この問題の出題歴


Pagetop