平成16年秋期試験午前問題 問56

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
ある開発プロジェクトの全体の開発工数の見積りは88人月である。作業を開始した1月から5月までは各月10名を投入したが,5月末時点で40人月分の作業しか完了していない。8月末までにこのプロジェクトを完了するためには,6月以降あと何名の追加要員が必要か。ここで,6月以降のすべての要員の作業効率は,5月までの要員と同じであるものとする。

  • 6
  • 10
  • 16
  • 20
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:プロジェクトマネジメント
小分類:プロジェクトの資源
1~5月末までの5ヶ月間で投入された人員は累計50人、完了した作業は当初の見積もりのうち40人月分なので

 40÷50=0.8

要員の作業効率は当初予定した数値と比べて80%であることがわかります。
8月末までの3ヶ月間に完了しなければならない工数は、(88-40=)48人月であるのでこれを作業効率で割ると、

 48人月÷0.8=60人月

現在の作業効率では3ヶ月間で60人月分、1カ月間にして20人月分の作業をしなくてはならないことになります。現在、各月の作業人員は10名であるため20人月を完了させるためにさらに各月10人を追加する必要があります。

この問題の出題歴


Pagetop