平成15年春期試験午前問題 問14

アルファベット3文字で構成されるキーがある。次の式によってハッシュ値hを決めるとき,キー"SEP"と衝突するのはどれか。ここで,a mod bは,aをbで割った余りを表す。

h=(キーの各アルファベットの順位の総和) mod 27
14.gif

  • APR
  • FEB
  • JAN
  • NOV
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:アルゴリズムとプログラミング
小分類:アルゴリズム
キー"SEP"のハッシュ値を問題文の式で計算すると、

 19(S)+5(E)+16(P) mod 27
=40 mod 27=13

ハッシュ値は13になります。同様に選択肢それぞれのキーについてもハッシュ値を計算し、一致するものを探します。
  • [キー"APR"]
     1(A)+16(P)+18(R) mod 27
    =35 mod 27=8
  • [キー"FEB"]
     6(F)+5(E)+2(B) mod 27
    =13 mod 27=13
    キー"SEP"とハッシュ値が一致するので衝突が発生します。
  • [キー"JAN"]
     10(J)+1(A)+14(N) mod 27
    =25 mod 27=25
  • [キー"NOV"]
     14(N)+15(O)+22(V) mod 27
    =51 mod 27=24

Pagetop