平成15年秋期試験午前問題 問59

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
外部から供給される電源の瞬断時に,コンピュータシステムを停止させないために設置する装置はどれか。

  • CVCF
  • UPS
  • 自家発電装置
  • 予備電源受電
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:サービスマネジメント
小分類:ファシリティマネジメント
UPS(Uninterruptible Power Supply)は、落雷などによる突発的な停電発生したときに自家発電装置が電源を供給し始めるまでの間、サーバに電源を供給する役目をもつ機器です。機器内部に電気を蓄えていて、電源の瞬断時にシステムを安全に終了する時間を与えてくれたり、自家発電装置による電源供給までの間、つなぎの役目を果たしたりします。
  • Constant Voltage Constant Frequencyの略で、定電圧定周波数のこと。電圧と周波数を安定させる装置、またはその機能のことです。
  • 正しい。
  • 自家発電装置には、停電や電源の瞬断に対処する機能はありません。
  • 予備の電源を蓄電池などに用意しておくことですが、蓄電池は直流電流しか出ないためPCなどに使用することはできません。電流を交流にするためにはインバータを介す必要があり、切り替えに時間を要するので瞬断対策にはなりません。

この問題の出題歴


Pagetop