平成15年秋期試験午前問題 問18

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
あるコンピュータでは,1命令が表のステップ1~6の順序で実行される。図のパイプライン処理を利用して6命令を実行すると,何ナノ秒かかるか。ここで,各ステップの実行時間は10ナノ秒とし,パイプライン処理の実行を乱す分岐命令などはないものとする。
18.gif

  • 50
  • 60
  • 110
  • 300
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:コンピュータ構成要素
小分類:プロセッサ
最初の命令が1ステップを終えて2ステップ目に進むと、次の命令は1ステップ目の処理を受けます。
同様に、次の命令が1ステップを終えて2ステップ目に進むと、次の次の命令は1ステップ目の処理を受けます。
したがって、1番目から6番目の命令は、次の時間でパイプラインの出口に達することになります。
  • 1番目の命令の終了時間 → 60ナノ秒後
  • 2番目の命令の終了時間 → 70ナノ秒後
  • 3番目の命令の終了時間 → 80ナノ秒後
  • 4番目の命令の終了時間 → 90ナノ秒後
  • 5番目の命令の終了時間 → 100ナノ秒後
  • 6番目の命令の終了時間 → 110ナノ秒後
また式で表すと、

 n個の命令を実行する時間=(n+ステップ数-1)×ステップ実行時間

で求めます。

6個の命令を実行する時間=(6+6-1)×10
110ナノ秒

Pagetop