平成15年秋期試験午前問題 問11

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
構文を次のような構文図によって記述する。-100,5.3,+13.07などの数値表現は,この構文に合致する。
11_1.gif
 この記述法に従うとき,次の構文図で規定する構文に合致する数値表現はどれか。
11_2.gif

  • -.9
  • 5.2E-07
  • 9.89E
  • +1.E4
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:基礎理論
小分類:情報に関する理論
問題文中の例として挙げられている数値の場合、【符号+、-】、【数字0から9】、【小数点 . 】の組み合わせによって表現します。
したがって、

-100の場合
【符号】【数字】【数字】

5.3の場合
【数字】【小数点】【数字】

+13.07の場合
【符号】【数字】【数字】【小数点】【数字】【数字】

となります。

問われている構文図ではさらに【指数E】が加わり、複雑になっていますが考え方は同じで、【符号】、【数字】、【小数点】、【指数】の組み合わせによって数値を表現します。

つまり、構文図の記述法には以下の条件に合致する必要があります。
条件1
【小数点】の前後は【数字】であること
条件2
【指数】の直後は【符号】または【数字】であること
条件3
【小数点】の直後ではない【数字】の直前には【符号】があってもよい。
11.gif
したがって、すべての条件に合致する「イ」が正解です。

5.2E-07
【数字】【小数点】【数字】【指数】【符号】【数字】【数字】
  • 【符号】【小数点】【数字】となり、条件1に合致しません。
  • 正しい。
  • 【数字】【小数点】【数字】【数字】【符号】となり、条件2に合致しません。
  • 【符号】【数字】【小数点】【指数】【数字】となり、条件1に合致しません。

Pagetop