平成14年秋期試験午前問題 問12

情報処理技術者試験合格率アップセミナー
整列アルゴリズムの一つであるクイックソートの記述として,適切なものはどれか。

  • 対象集合から基準となる要素を選び,これよりも大きい要素の集合と小さい要素の集合に分割する。この操作を繰り返すことで,整列を行う。
  • 対象集合から最も小さい要素を順次取り出して,整列を行う。
  • 対象集合から要素を順次取り出し,それまでに取り出した要素の集合に順序関係を保つよう挿入して,整列を行う。
  • 隣り合う要素を比較し,逆順であれば交換して,整列を行う。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:アルゴリズムとプログラミング
小分類:アルゴリズム
  • 正しい。クリックソートの説明です。
  • 基本選択法の説明です。
  • 基本挿入法の説明です。
  • バブルソートの説明です。

この問題の出題歴


Pagetop