平成13年春期試験午前問題 問65

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
LAN間接続装置に関する記述のうち,適切なものはどれか。

  • ゲートウェイは,OSI基本参照モデルにおける第1層から第3層までのプロトコル変換に使用される。
  • ブリッジは,IPアドレスを基にしてフレームを中継する。
  • リピータは,同種のセグメント間で信号を増幅することによって伝送距離を延長する。
  • ルータは,MACアドレスを基にしてフレームを中継する。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:データ通信と制御
  • ゲートウェイは、OSI基本参照モデルの全階層(主に4層より上)を解釈し、ネットワークの接続を行う機器です。
  • ブリッジは、データリンク層に位置し、ネットワークに流れるフレーム(パケット)のMACアドレスを認識して通信を中継する装置です。
  • 正しい。リピータは、物理層に位置し、ネットワークを流れる電流の増幅や整流を行う機器です。
  • ルータは、ネットワーク層に位置し、ネットワークに流れるパケットのIPアドレスをもとに通信制御をおこなう機器です。

この問題の出題歴


Pagetop