平成13年春期試験午前問題 問26

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
RAID 0の説明として,適切なものはどれか。

  • 高価ではあるが信頼性の高い磁気ディスクを複数台制御し,主として大容量化を目指している。
  • 細分化したデータを複数の磁気ディスクに巡回的に並列入出力することによって,転送速度の向上を図っている。
  • 冗長な磁気ディスクを必要とせず,各ブロックごとにCRCによるエラー訂正を行っている。
  • 廉価な複数の磁気ディスクで構成し,OSによる制御で信頼性と高性能化を図っている。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:システム構成要素
小分類:システムの構成
この問題に対する解説はまだありません。

Pagetop