平成13年秋期試験午前問題 問69

情報処理技術者試験合格率アップセミナー
DBMSの排他制御機能に関する記述のうち,正しいものはどれか。

  • DBMSが自動的に行うものと,アプリケーションプログラムがDBMSに明示的に指示して行うものとがある。
  • オンラインでの更新時に行うべきものであり,バッチ処理による更新時には行う必要はない。
  • 関係(表)単位に行われることが多い。
  • 第一の目的は,デッドロックの防止である。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:データベース
小分類:トランザクション処理
この問題に対する解説はまだありません。

Pagetop