平成13年秋期試験午前問題 問38

情報処理技術者試験合格率アップセミナー
システムの性能評価に関する記述のうち,最も適切なものはどれか。

  • システムに組み込まれたスーパバイザ機能を呼び出すことによって,性能評価に必要なデータをすべて測定することができる。
  • システムをモデル化して性能評価を行う方法として,解析的手法によるものとシミュレーションによるものがある。
  • 性能評価のためにモニタリングを行うときは,ハードウェアモニタによるモニタリングよりも被測定系に影響が少ないソフトウェアによるモニタリングの方がよい。
  • ベンチマークテストに使用するプログラムは,JISによって仕様が規定されているので,その仕様を満たすプログラムを使うことで公平なテストを行うことができる。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:システム構成要素
小分類:システムの評価指標
この問題に対する解説はまだありません。

Pagetop