オリジナル模擬試験2 問9

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
クロック周波数が1GHzのCPUがある。このCPUの命令種別が,表に示す二つから成っているとき,処理能力は約何MIPS か。
09.gif

[出典]基本情報技術者 平成20年春期 問19

  • 34
  • 100
  • 125
  • 133
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:コンピュータ構成要素
小分類:プロセッサ
MIPS(million instructions per second,ミップス)は、1秒間の命令実行回数を百万単位で表すCPU性能の単位です。2MIPSであれば1秒間に200万回の命令を実行できるという意味になります。

まず2種類の命令を実行するのに必要なクロック数とその出現頻度を重みづけして1命令あたりの平均クロック数を求めます。

 10×0.6+5×0.4=8クロック

後はCPUのクロック周波数をこの平均クロック数で割れば、1秒あたりに実行可能な命令数が計算できます。

 1,000,000,000÷8=125,000,000回

MIPSは命令実行回数を百万単位で表したものなので、このCPUは125MIPSの処理能力をもっていることがわかります。

Pagetop