オリジナル模擬試験2 問71

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
小売業におけるフランチャイズチェーンを説明したものはどれか。

[出典]基本情報技術者 平成23年特別 問69

  • 卸売業者が主導し,多数の小売業者が自発的に参加して,それぞれの独立性を保ちながら共同化の利点を生かす運営を行う組織形態である。
  • 多数の小売業者が主宰して設立する共同仕入や共同在庫管理,共同商品開発などを行う運営組織形態である。
  • 地域開発事業によって計画的に形成された商業集積地域内に,集中して出店する組織形態である。
  • 本部が加盟店に対し,一定の対価を徴収して商標や標識の使用権を与え,経営指導や援助をして,販売活動をさせる組織形態である。
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:ビジネスインダストリ
小分類:ビジネスシステム
フランチャイズチェーンは、本部が契約した加盟店に対して、営業権や商標の使用権、出店や運営のノウハウを提供し、その見返りとして加盟店からロイヤルティを徴収するという関係を有した小売り形態です。
フランチャイズチェーンの例としては、コンビニやラーメン店、小売業など様々な業種があります。
  • ボランタリチェーンの説明です。
  • コーペラティブチェーンの説明です。ボランタリチェーンのうち小売業者が主宰する場合には、特にこのように呼ばれています。
  • 特定地域に集中出店することで、経営の効率化や地域内での市場シェア率の向上を狙うドミナント戦略の説明です。
  • 正しい。

Pagetop