オリジナル模擬試験2 問62

BPMの説明はどれか。

[出典]基本情報技術者 平成24年秋期 問62

  • 企業活動の主となる生産,物流,販売,財務,人事などの業務の情報を一元管理することによって,経営資源の全体最適を実現する。
  • 業務プロセスに分析,設計,実行,改善のマネジメントサイクルを取り入れ,業務プロセスの改善見直しや最適なプロセスへの統合を継続的に実施する。
  • 顧客データベースを基に,商品の販売から保守サービス,問合せやクレームへの対応など顧客に関する業務プロセスを一貫して管理する。
  • 部品の供給から製品の販売までの一連の業務フロセスの情報をリアルタイムで交換することによって,在庫の削減とリードタイムの短縮を実現する。
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:システム戦略
小分類:業務プロセス
BPM(Business Process Management)は、BPR(Business Process Reengineering)のように一回限りの革命的な変化でなく、組織が繰り返し行う日々の業務のなかで継続的にビジネスプロセスの発展を目指していくための技術・手法です。ビジネスプロセス管理は設計、実行、監視の活動に分けられています。
  • ERP(EnterPrise Resource Planning)の説明です。
  • 正しい。BPMの説明です。
  • CRM(Customer Relationship Management)の説明です。
  • SCM(Supply Chain Management)の説明です。

Pagetop