オリジナル模擬試験2 問21

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
電気信号によってデータの書換え,消去が可能なメモリであり,電源を切っても内容を保持できるものはどれか。

[出典]基本情報技術者 平成17年春期 問16

  • DRAM
  • SRAM
  • フラッシュメモリ
  • マスクROM
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:コンピュータ構成要素
小分類:メモリ
フラッシュメモリは、区分的にはEEPROMの一種で、ROM(Read Only Memory)に分類されるが、書き換えが可能なためROMでもRAMでもない存在として別に分類されている場合もあります。
フラッシュメモリは、「書き換え可能」「電源を切ってもデータが消えない」「電気的に消去・書込みが可能」という特徴をもっていて、USBメモリやSDカードなどが携帯電話、デジタルカメラ、ディジタルオーディオプレーヤーなどの記憶媒体として広く普及していています。
  • Dynamic RAMの略。コンピュータの主記憶に使用されるメモリですが、電源を切ると記憶情報が失われてしまう揮発性メモリです。
  • Static RAMの略。DRAMよりも高速に動作し、キャッシュメモリに使用されるメモリですが、電源を切ると記憶情報が失われてしまう揮発性メモリです。
  • 正しい。
  • マスクROMは、記憶されている情報を書きかえることができない読み出し専用の不揮発性のメモリです。

Pagetop