オリジナル模擬試験1 問69

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
マーケティングミックスを説明したものはどれか。

  • 顧客の購買心理プロセスであり,注意,関心,欲求,記憶,行動からなる。
  • 市場細分化の基準であり,人口属性,地理,心理,行動からなる。
  • 市場のニーズを満たすための手段であり,製品,価格,流通,プロモーションからなる。
  • 製品の投入から撤退までを表すプロセスであり,導入,成長,成熟,衰退からなる。
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:経営戦略マネジメント
小分類:マーケティング
マーケティングミックスは、企業がマーケティング戦略において目標とする市場から期待する反応を得るために、複数のマーケティング要素を組み合わせることです。
売り手側の視点である「4P理論」と、買い手側の視点である「4C理論」がよく知られていて、4Pと4Cの項目はそれぞれ以下のように対応しています。
  • Product(製品)⇔顧客価値(Customer value)
  • Price(価格)⇔顧客コスト(Customer cost)
  • Place(流通)⇔利便性(Convenience)
  • Promotion(プロモーション)⇔Communication(コミュニケーション)
  • AIDMAの説明です。消費者が方品を知ってから購入に至るまでの段階、Attention(注意),Interest(関心),Desire(欲求),Memory(記憶),Action(行動)も頭文字をつなげた略語です。
  • 市場を細分化する際に用いる切り口であるセグメンテーション変数の説明です。
  • 正しい。
  • プロダクトライフサイクルの説明です。

Pagetop