オリジナル模擬試験1 問38

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
OSI基本参照モデルの第3層に位置し,通信の経路選択機能や中継機能を果たす層はどれか。

  • セション層
  • データリンク層
  • トランスポート層
  • ネットワーク層
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:データ通信と制御
OSI基本参照モデルは、異機種間のデータ通信を円滑に行うために,通信サービスを7つの階層に分割し,層ごとに標準的なプロトコルや通信サービスの仕様を標準化したものです。
各層は次のような役割を担います。
アプリケーション層(第7層)
各層のうち,最も利用者に近い部分であり,ファイル転送や電子メールなどの機能が実現されている。
プレゼンテーション層(第6層)
データの表示形式を管理したり、文字コードやエンコードの種類などを規定する役割をもつ。
セション層(第5層)
アプリケーションプロセス間での会話を構成し,同期をとり,データ交換を管理するために必要な手段を提供する役割をもつ。
トランスポート層(第4層)
エラー検出/再送などの伝送制御を担い通信の品質を保証する役割をもつ。
ネットワーク層(第3層)
エンドシステム間のデータ伝送を実現するために,ルーティング(通信経路選択)や中継などを行う役割をもつ。
データリンク層(第2層)
隣接ノード間の伝送制御手順(誤り検出,再送制御など)を提供する役割をもつ。
物理層(第1層)
物理的な通信媒体の特性の差を吸収し,上位の層に透過的な伝送路を提供する役割をもつ。
第3層はネットワーク層なので正解は「エ」になります。

Pagetop