プロセッサ(全68問中27問目)

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
CPUのプログラムレジスタ(プログラムカウンタ)の役割はどれか。

出典:平成23年秋期 問10

  • 演算を行うために,メモリから読み出したデータを保持する。
  • 条件付き分岐命令を実行するために,演算結果の状態を保持する。
  • 命令のデコードを行うために,メモリから読み出した命令を保持する。
  • 命令を読み出すために,次の命令が格納されたアドレスを保持する。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:コンピュータ構成要素
小分類:プロセッサ
プログラムカウンタは、CPUの制御装置内にあるレジスタの一つで、次に読みだして実行すべき命令が格納されている主記憶上のアドレスを保持しています。CPUがプログラムカウンタからアドレスを読み出すと、プログラムカウンタは命令長の分だけ自動的に加算され、次の命令のアドレスを指すようになっています。
  • 汎用レジスタの説明です。
  • アキュムレータの役割です。
  • 命令レジスタの役割です。
  • 正しい。プログラムカウンタは、次に実行する命令が格納された主記憶上のアドレスを保持するレジスタです。

この問題の出題歴


Pagetop