e-ビジネス(全28問中5問目)

午前試験免除制度対応!基本情報技術者試験のeラーニング【独習ゼミ】
CGM(Consumer Generated Media)の説明はどれか。

出典:平成29年春期 問73

  • オークション形式による物品の売買機能を提供することによって,消費者同士の個人売買の仲介役を果たすもの
  • 個人が制作したディジタルコンテンツの閲覧者・視聴者への配信や利用者同士の共有を可能とするもの
  • 個人商店主のオンラインショップを集め,共通ポイントの発行やクレジットカード決済を代行するもの
  • 自社の顧客のうち,希望者をメーリングリストに登録し,電子メールを通じて定期的に情報を配信するもの
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:ビジネスインダストリ
小分類:e-ビジネス
CGM(Consumer Generated Media)は、主にインターネットを利用して消費者やユーザがその内容を生成する形態のメディアです。
不特定多数の個人によって書きこまれる記事や作品をデータベース化してコンテンツとするWebサイトがこれに該当し、ブログやSNS、口コミサイト、Q&Aコミュニティ、写真共有サイトや動画共有サイトなどが代表的な存在です。
  • インターネットオークションやインターネットフリーマーケットの説明です。
  • 正しい。CGMの説明です。
  • バーチャルモールの説明です。
  • メールマガジンの説明です。

この問題の出題歴


Pagetop