アルゴリズム(全70問中47問目)

文字列Aが“aababx△”,文字列 B が“ab△”であるとき,流れ図の終了時点のkは幾らか。ここで,文字列の先頭の文字を1番目と数えるものとし,A[i] はAのi番目の文字を,B[j] はBのj番目の文字を,“△”は終端を示す文字を表す。
13.gif

出典:平成19年春期 問13

  • 0
  • 1
  • 2
  • 4
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:アルゴリズムとプログラミング
小分類:アルゴリズム
流れ図をトレースしていきます。
  1. 1→i,1→j,0→k,2→jmax
  2. A[1]の"a"とB[1]の"a"を比較
  3. a=aなので、1+1→i,1+1→j
  4. A[2]およびB[2]ともに"△"でないのでループを繰り返す
  5. A[2]の"a"とB[2]の"b"を比較
  6. a≠bなので、2-2+2→i,1→j
  7. A[2]およびB[1]ともに"△"ではないのでループを繰り返す
  8. A[2]の"a"とB[1]の"a"を比較
  9. a=aなので、2+1→i,1+1→j
  10. A[3]およびB[2]ともに"△"ではないのでループを繰り返す
  11. A[3]の"b"とB[2]の"b"を比較
  12. b=bなので、3+1→i,2+1→j
  13. B[3]が"△"なのでループを抜ける
  14. B[3]は"△"なので、i-jmax=4-2→k とする
  15. 終了(k=2)
このような流れになるので終了時点のkは2となります。

Pagetop