サービスの設計・移行(全21問中19問目)

運用テストの説明のうち,適切なものはどれか。

出典:平成19年春期 問48

  • 運用中に発生した問題に対する修正後のテストであり,原則としてユーザー部門の責任で行う。
  • 開発したプログラムが正しく動作するかどうかを確認するテストであり,開発を担当した部門の責任で行う。
  • 完成プログラムを本稼働環境下で試行するテストであり,原則としてユーザー部門の責任で行う。
  • 本稼働環境への移行を確認するテストであり,開発を担当した部門の責任で行う。
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:サービスマネジメント
小分類:サービスの設計・移行
解説
運用テストは、システム運用部門の主導のもとで業務の流れに沿って完成したシステムのテストを行い、実際の稼働状況において不具合が発生しないかを検証するために実施されるテストです。
  • 運用テストは、既に運用されているシステムに対するものではありません。
  • 運用テストは、ユーザー部門が主導して実施します。
  • 正しい。
  • 運用テストは、ユーザー部門が主導して実施します。

Pagetop